洗い流さないトリートメント ノンシリコン

洗い流さないトリートメントはノンシリコンであるべきです

洗い流さないトリートメントを使用する場合にはそれが、
ノンシリコンでできているのかを知る必要があります。
ノンシリコンでない場合には注意をする必要があります。

 

なぜならシリコン製の洗い流さないトリートメントだと、
一日中髪の毛にシリコンが付いたままの状態になってしまいます。
一日とかであれば問題ありませんが、それが毎日つづくとあまりよくありません。
なので、できるだけ洗い流さないトリートメントを使用する場合にはノンシリコンタイプのものにしましょう。

 

シリコンでできている洗い流さないトリートメントでいえばモロッカンオイルやケラスターゼが代表的商品です。
ぎゃくにノンシリコンタイプのものであれば、リシリッチといった新しいものが知名度があります。

 

ただどちらにも使う場面があるので、
理想を言うとどちらも持っていることです。
シリコン製のものはダメージがどんなにある髪の毛でも一瞬でダメージがないように見せることが可能です。
ノンシリコン製のものであれば髪にダメージを一切与えずしっかりとダメージ補修をしてくれます。
この二つの使い分けをしっかりとおこなっていくことが洗い流さないトリートメントを使う上で一番大事だと思います。
そんな私も実はノンシリコンタイプのものしかもっていなかったりします。

ホーム RSS購読